WEBマーケティングはSNSのチャットを活用しよう

チャットボットは近年多くの企業が取り入れ、企業のカスタマーサービスなどで活用されることが多くなっています。事前に設定された会話の内容をもとに、コンピューターが自動的に顧客に対応してくれるため、企業としては人件費を抑えられるなどのコスト削減につながるのがメリットです。ですがチャットボットの魅力は、顧客とのコミュニケーションを図るだけにとどまらず、WEBマーケティングに活用することもできます。以前はダイレクトメールやEメールなどが主流でしたが、現在はSNSでのWEBマーケティングが主流となっています。

そのため、そのような傾向を意識して広告を作成している企業も多いでしょう。主流となったSNSでのWEBマーケティングにおいて、チャットボットを導入すると、顧客に定期的な情報を発信できますし、SNSでのメッセージなら気軽に読めるので開封率が高く、ダイレクトメールなどよりはるかに効率的です。同じアプローチをしても興味の持ち方は人それぞれです。多少気になっていても、わざわざカスタマーサービスなどに連絡する人は少ないでしょう。

しかしSNS上で気軽に質問をしてすぐに答えてくれるチャットボットなら、なかなか行動を起こせなかった人でも簡単に知りたかったことを知ることが可能です。またチャットボットは情報がすべて記録されるため、データ分析により見込み客や離脱した顧客などの情報を解析することで、適切なアプローチを行えるようになるなど、WEBマーケティングに有効に活用できます。チャットのWEBマーケティングのことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.